松田鉄工所 | 各種機械・プラント・医療・食品・船舶関連の部品製作および修理、計装工事、製缶・溶接加工 | 山口県周南市

株式会社松田鉄工所

先輩の声

「自分の仕事が世の中の役に立っていると実感できます。」工場 機械加工部門 吉村大輝(平成27年4月入社)

松田鉄工所に入社した理由は?

高校は普通科でしたが、昔からものづくりが好きでした。機械や機械の操作も好きでしたので、学校で松田鉄工所の求人票を見つけて興味を持って、ホームページで詳細を調べました。その後、会社見学にここに来たとき、“自分が思っていた通りの会社だ”となったわけです。いろいろな機械があって、とても多くの種類の品物を加工していて、おもしろそうだなと。

どのような仕事をしていますか?

マシニングセンタという工作機械を操作して、金属や樹脂などの機械部品を精密加工して製作しています。修理もしています。それからたまに、別の部門になりますが、特殊容器の製作を手伝うこともあります。

仕事のおもしろいところは?

機械での加工は、材料などによって条件がまったく違います。そのあたりを考えて、うまくいくように様々な操作や加工方法を覚えていくところです。おまけに加工する品物はいつも違うものなので飽きることがありません。

それから加工する時に必要な道具を、自分のアイデアで作ってみることができるのもありますね。

大変なところは?

まだまだ経験が足りないので、難加工の仕事を振られたときが大変です。それからミスが許されない仕事ばかりなので、集中力を切らさないで、頭をフル回転させ続けなければならないところです。

そして、機械操作のプログラムや工具のこと、加工手順、段取りなど自分で覚えていかないといけません。もちろん先輩に聞くこともありますけど。

仕事でやりがいを感じるところは?

自分が作った部品が実際に大きなプラントで使われているわけです。自分の仕事が世の中の役に立っているんだなと実感できるところですね。そして仕事がどんどん増えていくところです。

これからの目標は何ですか?

任された仕事を自分できちんとこなし、先輩や会社から頼られる存在になることです。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

自分が好きなことができる会社を見つけることが大切だと思います。そのためには求人票をしっかり読み、そして会社訪問を事前にさせてもらいましょう。希望が叶ってその会社に入社できたら、自分に負けないよう努力してください。

ちなみに松田鉄工所は社員同士のコミュニケーションが取りやすく、協力して仕事ができ、メリハリがしっかりした会社だと感じます。そして自分がやりたいと思った仕事をどんどん任せてもらえる会社です。積極的に仕事がしたい人には向いた会社だと思いますよ。